スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザインラボラトリー蒼 OPENING EXIHIBITION 海模様展(追記)

高松。
国際芸術祭の起点となる場所。
そのホームである場所に、1つのアート実験室がオープンしたようです。

デザインラボラトリー蒼
瀬戸内国際芸術祭2010の連携イベントとして、9月のオープンに先駆けて
プレオープンということで「海模様展」が開催されていました。

場所は、高松で有名な北浜alleyの一角にあります。


【蒼の眺望】


ここを訪れたのは、直島に行き高松に帰還した後。
正直クタクタだったのですが、中に入るなり余りのステキ空間にビックリ。
「海模様展」という事で、様々な作家さん達の作品が並びます。
帽子、陶芸、革と、何と充実した展示の量!!


【蒼の空間】
R1003813.jpg

実は掲載している写真は、2度目の訪問で撮影したものですw

1回目は、夕暮れ時でした。
夕日に照らされて、ソファに座り、村上春樹のロングインタビューを読んで。
そんなリラックス出来る場所を、高松で発見出来た事に感激していました。


【蒼の眺望2】
R1003816.jpg

どうやら同じく北浜alleyにある「umie」というcafeと運営元が同じらしく、
そちらもステキな所だったので納得。※それはまたの機会に記事にしたいと思います。

2度目の訪問の際に、幸運にもオーナー様とお話しする事ができました。
ちょっと面白いかなと思い、荻窪6次元のショップカードを置いて貰えないかと頼んでみました。
東京から瀬戸内に行かれた方で、6次元を知っている方は訪れてみては如何でしょうか?
もしかしたら、見慣れたショップカードがあるかもw

高松に来ても、結局cafe巡りをしている。
いつもの感じです。
少し、写真を整理していたら室内写真がありましたので
追加でご紹介したいと思います。

この「海模様展」は8月15日まで開催しています。
ぜひ行ける方は実際に足を運んでいただきたいです。

【蒼の帽子展】
R1003806.jpg

前の写真と追加した写真をあわせると、
蒼全体の広さが大体、見えると思います。

かなり広いです。
これからもイロイロ展示やイベントを開催していかれそうなので
距離的に難しいですが、近くまで行った時は積極的に訪れたい場所です。


【蒼の鏡と帽子】
R1003807.jpg


いいな~。
とにかく、いいな。

Trackback

Trackback URL
http://oolt.blog98.fc2.com/tb.php/102-22501bdc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。