スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Localité

Localité
■東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 吉祥ビル B1 キチム内
■12時~20時(ラストオーダー19:30)ホームページのカレンダーにて通知

さて。
夏の終わり、残暑というのに、まだまだ暑い日が続いてますね。
秋が好きなので、これからは日毎に涼しくなっていく事がとても嬉しいです。

最近は、瀬戸内の芸術祭に行ってきたので、
連続して高松の情報が主でしたが、ちょっと小休憩です。
cafeや雑貨では定番中の定番。東京の吉祥寺でいきたいと思います。

【Localitéの窓】


まず。
この写真が、引き起こす誤解を1つ解いておきます。
店内はこんなに暗くないです!
この暗さは窓を際立たせるための演出なので、安心して下さい。

ステキな窓ですよね。
お店は、地下1階にあるのですよ。
カレルチャペック紅茶店が1階にあって。
そのお店の前にある階段をおりるのです。
目の前にある扉が、Localitéです。
外から見てもステキな窓ですが、店内からこうして窓だけ
印象強く写すと、ここが吉祥寺である事を忘れそうになります。


【Localitéの珈琲】
R1003912_2.jpg


珈琲をオーダーして、一休み。
珈琲の濃さを選べるようです。
この日は、深入りで。


【Localitéの店内】
R1003894_2.jpg

実際は、このような店内です。
フロアはほぼ真四角な印象を受けました。
自分の座った背の方にカウンターがあります。
テーブル席は、四つ。
見ての通りシンプルです。

秘密基地の中にあるcafeのよう。
子供の頃(今でもそうですが)憧れた世界です。
元は大阪にあったらしく、関西にはLocalitéファンも多そうです。


【窓辺】
R1003898_2.jpg


吉祥寺に行くと、cafeに行く事は多いと思いますが。。。
有名cafeが多く、時間帯によってはまったく入れないという事が良くあります。
Localitéさんがある場所には、いくつかのcafeが仲良くひっそり営業中なので
困った時はこの辺りにくると何とかなるのでは?? そんな事を思いました。

そんなに甘くないかな~


Trackback

Trackback URL
http://oolt.blog98.fc2.com/tb.php/107-568ff3b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。