スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可否館

可否館
#岩手県盛岡市材木町2-18


【看板】



【扉】
012811003_2.jpg


【珈琲】
012811003_6.jpg


【店内】
012811003_9.jpg


【窓】
012811003_13.jpg


【照明】
012811003_11.jpg



もしも正しいねがひに燃えて
じぶんとひとと萬象といっしょに
至上福しにいたらうとする

それをある宗教情操とするならば
そのねがひから碎けまたは疲れ
じぶんとそれからたったもひとつのたましひと
完全そして永久にどこまでもいっしょに行かうとする

この變態を戀愛といふ

宮沢賢治『春と修羅』長編詩 小岩井農場


しかしです。
写真をたしなむ方は、モノクロについて一定の理解があると感じますが
カフェの内容を確認したい方にとっては、モノクロだと、
なんのこっちゃ?的に見えるやもしれません。

というわけで。
こちらを追記です。

元写真達です。
こちらも僕は好きです。
こういった事が出来るようになった現代をとても嬉しく思います。
大事な事が失われると嘆くより、今の技術に感謝したいですね。
デジタル技術は先人達の努力の結晶ですから。


【看板】
012811003_100.jpg


【扉】
012811003_1.jpg


【珈琲】
012811003_5.jpg


【店内】
012811003_8.jpg


【窓】
012811003_12.jpg


【照明】
012811003_10.jpg

Trackback

Trackback URL
http://oolt.blog98.fc2.com/tb.php/161-675ec5df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。