スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の撮った写真たち



ハプニングは春の思い出。


_IGP0266.jpg

ひとり、ふたり、さんにん。


_IGP0282.jpg

しなやかに、しとやかに、いとおしく。


_IGP0290.jpg

いいものです。


_IGP0323.jpg

よるの明かり。


_IGP0362.jpg

春の花。


最近。
「シャッターを押せば、簡単に絵になるから写真って簡単だ」と、
写真の事を、そういうふうに笑い飛ばせなくなってきた。
(もともと、そんなに笑ってもいませんが。。)

シャッターが重い。
別にカメラのシャッターに、バネが仕込んであって
グッと力を入れて押し込まないといけない、という事じゃないです。

いろいろなものを整理しないと、なかなか切れなくて。
写りの確認、という意味ではカシャカシャしますが。

なんというか、写真を撮る事が自然や人様の
「瞬間を頂く」という行為に感じて、何だか恐れ多い。
その割には、勝手に撮ってますけどね。
これでも考えています。

話しを戻すと、
そんな人生の大事な一瞬を形にする力をもっているなら
出来る限り、シャッターは1回にするべきで
更に、1回のシャッターを切るまでの間は、
最短な行程と、最適な手順を兼ねそなえてた方がいいかな~、と
真摯に向き合う必要があるんだろうと、ぼんやり思ってしまう。

どっちにせよ、撮るので。
せっかくなら、自分なりの良いサイクルを作りたいもんです。
そういうのはカメラに限った事ではなく、何にしてもですけどね。

Trackback

Trackback URL
http://oolt.blog98.fc2.com/tb.php/186-010eee81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。