スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もみじ市2011

こんばんは。
アッキーです。


10月と11月は、もみじ市とカフェフェスという2つの大きなイベントで、ボランティアスタッフをやってみました。


だいぶ、ゆっくりな更新となってしまいますが、まずは「もみじ市」のほうから
記録の意味もこめて、ブログの記事にしたいと思います。


もみじ市。
毎年なんだかんだで遊びにいっていて、本当に楽しませてもらっているイベントです。

それなので、今回はそのお手伝いをするべきだと、ちゃんと恩返しをするべきだと勝手に思い込み
颯爽とスタッフにエントリーしたわけです。




まず1枚目の写真は、中止になった1日目の朝の様子。
この時は、スタッフ一同が愕然としていて、何とも辛い思いでした。

その後、手紙社で小さなもみじ市が開催され、それはそれは楽しかったのは
こちらの様子をみていただければ分かると思います。



mmj01.jpg



そんなわけで、次の日の様子です。
早速ですがライブ中の写真。

すごい人数ですね。
ほんとうに。


mmj02.jpg



John John Festival の演奏が始まります。
河川敷にアイリッシュなメロディが響き渡り、人々はその音に身を委ねる。
もちろん珈琲を片手に。


もちろん僕は、アンリロさんの列整理に追われていて、それどころではありませんでしたけど(笑)


mmj03.jpg


ちょっと時間は戻りますが、こちらの写真は開催間近の全体朝礼の時のものです。(そういうのがあるのですよ)

ひとりひとり作家さんを紹介して、拍手をするのです。
こういうのをしっかりする所がいいですよね。

早くに到着して、並ばれているお客さんは聞いた事あると思いますが、これがかなり楽しいのですよ。

この時の空が印象的だったので、ちょっと説明させてください。
もみじ市は、朝6時くらいから準備をはじめていますが、その時はまだ曇りだったのですよ。
だから、やっぱり曇りの中での開催になるのかな、と何となく思っていました。

しかし、開催の瞬間。
強めに吹いていた風が、ちょうど河川敷周辺にあった雲を吹き飛ばし始めたのですよ。
写真でいうと左から右に風が吹いています。

もみじ市を支える人々の思いが、空に通じた瞬間です。


mmj04.jpg



毎年、撮っている風景があります。
この土手?でいいのでしょうか。堤防なのかな?

まぁ、見たら分かりますよね、ここに腰掛ける人達と空をバックに撮るのが好きです。
今年も1枚!!



mmj05.jpg



さて、休憩ですよ。休憩。
ご飯の時間です!

やはり動き回った後のご飯はとても美味い。



mmj06.jpg



この写真は、たしか15時くらいのものですね。
僕は入り口付近で交通整理的なものをやってました。


そこからの1枚。


mmj07.jpg



スタッフ、楽しかったです。
大勢が訪れるイベントですから、準備から何から本当に大変な部分もあります。
しかし、得られた感動や経験、そして共通の興味をもつ人達との出会いは相当な宝ものです。

この後、カフェフェスのお手伝いもしましたが、そっちも楽しくて楽しくて!
また記事にしたいと思います。

もみじ市。
本当に心のこもったイベントです。

こちらが公式ホームページです。
ご興味ある方は是非!

Trackback

Trackback URL
http://oolt.blog98.fc2.com/tb.php/206-fd398fcd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。