スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京蚤の市

#東京蚤の市


6月が終わりそうな頃ですが。
5月の話しです。

最近は雨の日が続きますね。
皆さんはどうですか?
僕は何やら毎週土日に予定が入っていて、何とも忙しい日々を送っています。

あんまり、そういう事は人生振り返ってもないのですよ。

そのせいか、6月は本当に時間が過ぎるのが早い、どんどん時間は過ぎていきます。
その速度は、矢ほどではありませんが、投げた石ほどの速度くらいはあるようです。





この記事は、5月の最後にあったイベントのことです。

この日は、もみじ市やカフェフェスでお馴染みの「手紙社」が
「東京蚤の市」というイベントを開催するというので、そのお手伝いにいってきました。


そういえば早速話しがそれてしまいますが、
この記事を書いている、数週間前に「2012年 もみじ市は中止」という発表がなされましたね。
楽しみにしていた方は、とても残念な日々を過ごしているでしょう。

僕もそのひとりではあります。

しかし、どうしてもですね。
あのイベントの準備の大変さを見ていると「何だか今年くらいはオヤスミでいいのかな?」と思ってしまうのです。

去年まで連続して開催できていた事が、本当は奇跡なのかもしれないですよ。


さて、それはさておき、東京蚤の市!


No025.jpg



もみじ市、カフェフェス、東京蚤の市とスタッフは3回目。
そうなると、手紙社の方とも知った仲という感じで、それが本当に楽しい。
続けるという事は、その行為以外の余白に、どんどん楽しさが広がっていくものなんですね。



No026.jpg


そういえば、ひとつ、書き残しておきたいと思う事がありました。
それは、沢山の友達が蚤の市にきていて、何度も何度も語らう時間があったという事です。

写真を通じて知り合った友人や、同じく もみじ市で知り合った仲間。
ひょんな事から蚤の市に誘った親戚とか、本当に沢山。

街でバッタリ。
そんな出会いも面白いけど、こういうイベントの中で偶然会ったりするのは
更に嬉しいものでした。


No028.jpg



今回は、お店を回ることは、ほぼ出来なかったので。
ササッと撮影した蚤の市の様子を載せていきます。


No031.jpg



風が少し強く、ヒヤっとする瞬間もありましたが、
概ね天気がよくて、会場の空気感は抜群!



No036.jpg


外に並べられている古道具や古い本たちを眺めていると、
海外の街の片隅にいるような気分になってしまいます。


まだまだ、写真はありますが
今日はここまでです。

それでは。

Trackback

Trackback URL
http://oolt.blog98.fc2.com/tb.php/216-da4b8522
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。